馬の家畜衛生条件

Animal Health Requirements for Horses

」ごとに1つのPDFファイルに収められています。△は現在失効中です。
衛生条件の内容及び輸出入の手続き等については、農林水産省 動物検疫所
お問い合わせ下さい。



(平成29年10月18日更新)
(Updated on Oct.18, 2017)

アジア
ASIA
Horse
国際交流競走出走馬
International Racehorses
馬術
公演等
Horse show /
Circus etc.
過去
データ
日本において開催される競走
Horse Races in Japan
海外において開催される競走
Overseas Horse Races
国名(五十音順) 輸 入
Import
輸 出
Export
輸 入
(当該国からの輸出競走馬)
Import
(From Overseas)
輸 出
(当該国へ帰国)
Export
(Returing to Overseas)
輸 入
(日本への帰国馬)
Import
(Returing to Japan)
輸 出
Export
(To Overseas)
一時輸入
Import
(Temporary)
アラブ首長国連邦
U.A.E.
 
オマーン
Oman
          
シンガポール
SINGAPORE
(一時輸出
及び帰国)
タイ
THAILAND
          
大韓民国
SOUTH KOREA
(一時輸出
及び帰国)
台湾
TAIWAN
           
中国
CHINA
(H/C)        
バーレーン
BAHRAIN
           
フィリピン
PHILIPPINES
       
香港
HONG KONG
   
マカオ
MACAO
          
マレーシア
MALAYSIA
          
モンゴル
MONGOL
          
ロシア(旧ソ連)
RUSSIA
          
ヨーロッパ
EUROPE
Horse
国際交流競走出走馬
International Racehorses
馬術
公演等
Horse show /
Circus etc.
過去
データ
日本において開催される競走
Horse Races in Japan
海外において開催される競走
Overseas Horse Races
国名(五十音順) 輸 入
Import
輸 出
Export
輸 入
(当該国からの輸出競走馬)
Import
(From Overseas)
輸 出
(当該国へ帰国)
Export
(Returing to Overseas)
輸 入
(日本への帰国馬)
Import
(Returing to Japan)
輸 出
Export
(To Overseas)
一時輸入
Import
(Temporary)
アイスランド
ICELAND
           
アイルランド
IRELAND
    
イタリア
ITALY
       
英国
UNITED KINGDOM
   
オーストリア
AUSTRIA
         
オランダ
NETHERLANDS
          
スイス
SWISS
         
スウェーデン
SWEDEN
          
スペイン
SPAIN

[追加]
       
デンマーク
DENMARK
         
ドイツ
GERMANY
   
フランス
FRANCE
●(1) (H/C) ●(2)    
ベルギー
BELGIUM
       
ポーランド
POLAND
          
[FRANCE]
(1)ANIMAL HEALTH REQUIREMENTS FOR HORSES TO BE EXPORTED TO JAPAN FROM FRANCE
(2)ANIMAL HEALTH REQUIREMENTS FOR COMPETITION HORSES TO BE EXPORTED TO JAPAN FROM FRANCE
[ ※ ] 二国間で取り決めた家畜衛生条件は無いがEU域内に一時的に入国する馬の共通規則あり。
オセアニア
OCEANIA
Horse
国際交流競走出走馬
International Racehorses
馬術
公演等
Horse show /
Circus etc.
過去
データ
日本において開催される競走
Horse Races in Japan
海外において開催される競走
Overseas Horse Races
国名(五十音順) 輸 入
Import
輸 出
Export
輸 入
(当該国からの輸出競走馬)
Import
(From Overseas)
輸 出
(当該国へ帰国)
Export
(Returing to Overseas)
輸 入
(日本への帰国馬)
Import
(Returing to Japan)
輸 出
Export
(To Overseas)
一時輸入
Import
(Temporary)
オーストラリア
AUSTRALIA

H/C

H/C

H/C
 
ニュージーランド
NEW ZEALAND
●(1)
●(2)
       
[ NOTE ] ((2)を利用する場合、(1)の衛生条件を満たす必要がある。(2)の「一般条件」の項目を参照。)
(1) For horses to be exported to Japan from New Zealand
(2) For horses to be exported to Japan from New Zealand VIA AUSTRALIA
アメリカ大陸
AMERICAS
Horse
国際交流競走出走馬
International Racehorses
馬術
公演等
Horse show /
Circus etc.
過去
データ
日本において開催される競走
Horse Races in Japan
海外において開催される競走
Overseas Horse Races
国名(五十音順) 輸 入
Import
輸 出
Export
輸 入
(当該国からの輸出競走馬)
Import
(From Overseas)
輸 出
(当該国へ帰国)
Export
(Returing to Overseas)
輸 入
(日本への帰国馬)
Import
(Returing to Japan)
輸 出
Export
(To Overseas)
一時輸入
Import
(Temporary)
アメリカ
U.S.A.
(H/C)   (H/C)   
アルゼンチン
ARGENTINA
          
カナダ
CANADA
(H/C)   (H/C)   (H/C)   
チリ
CHILE
          
メキシコ
MEXICO
          
その他
韓国 韓国、仁川で開催される第17回アジア大会馬術競技に参加し帰国する馬の 家畜衛生条件
平成26年9月8日付 26動検第572号。
各衛生条件の内容及び輸出入の手続き等については,農林水産省 動物検疫所 にお問い合わせ下さい

過去データ (新しい衛生条件により廃止/改正された旧衛生条件及び改正点)
アジア
ASIA
中華人民共和国
- 馬 -
[輸出]
■平成14年12月10日付 14動検第783号 (25動検第1251により改正)
  日本から中華人民共和国向けに輸出される馬の家畜衛生条件
条件内における日本農林水産省の呼称を「Japanese side」から「MAFF」に変更した。 馬パラチフスの検査判定基準の緩和[条件5.2]を「血清希釈倍率320倍陰性(negative at 1:320 of serum dilution)(320倍陰性で輸出可能)」に改正した。 馬伝染性子宮炎の検査対象馬の緩和[条件5.4]で規定される検査の結果が陰性であれば、 自然交配馬でも中国向け輸出が可能になった。
アラブ首長国連邦
- 国際交流競走出走馬 -
[馬(輸出)]
[日本で開催/輸入]
[海外で開催/帰国馬(輸入)]
■平成16年5月2日付 16動検第262号 (20動検第1058により廃止)
  日本で開催される国際交流競走に出走後アラブ首長国連邦に輸出される
  競走馬の家畜衛生条件について
■平成15年1月15日付 14動検第900号 (20動検第1058により廃止)
  日本からアラブ首長国連邦向けに輸出される馬の家畜衛生条件について
■平成7年11月21日付 7動検甲第1666号 (20動検第1058により廃止)
  アラブ首長国連邦において開催される国際招待レースに参加するために
  日本から輸出される競走馬の家畜衛生条件について
■平成18年3月10日付 17動検第1312号 (18動検第903により廃止)
  「アラブ首長国連邦から日本向けに輸出される馬,同国招待レースに参加後
 帰国する競走馬及び同国より日本向けに輸出される国際交流競走出走馬の
 家畜衛生条件並びにこれらの馬に添付される輸出検査証明書様式について」のうち,
 日本向けに輸出される馬以外の部分
■平成17年4月4日付 17動検第26号 (17動検第1312により廃止)
  アラブ首長国連邦から日本向けに輸出される馬,同国招待レースに参加後
 日本に帰国する競走馬及び同国より日本向けに輸出される国際交流競走出走馬に
 添付される輸出検査証明書様式について
■平成17年3月25日付 16動検第1312号 (17動検第1312により廃止)
  アラブ首長国連邦から日本向けに輸出される馬,同国招待レースに参加後
 日本に帰国する競走馬及び同国より日本向けに輸出される国際交流競走出走馬の
 家畜衛生条件について
■平成9年2月19日付 9動検第221号 (16動検第1312号により廃止)
  アラブ首長国連邦から日本向けに輸出される馬,同国招待レースに参加後
 日本に帰国する競走馬及び同国より日本向けに輸出される国際交流競走出走馬の
 家畜衛生条件及び検査証明書様式の一部改正について
シンガポール
- 馬 -
[輸出]
■平成20年7月30日付 20動検第535号 (21動検第843号により廃止)
  日本からシンガポール向けに輸出される馬の家畜衛生条件
  日本国内における馬インフルエンザの発生に鑑み追加条件が提示され,本衛生条件
  (日本からシンガポール向けに輸出される馬の家畜衛生条件)にて,条件が追加された。

■平成14年3月14日付 13動検第954号 (21動検第843号により廃止)
  日本からシンガポール向けに輸出される馬の家畜衛生条件について
- 国際交流競走出走馬 -
[日本で開催/(輸入)]
■平成18年11月10日付 18動検第920号 (19動検第35号により廃止)
  シンガポールから日本向けに輸出される国際交流競走出走馬及び帰国馬の家畜衛生条件
 別紙1(リスト国)及び2(検査対象国)の変更について
- 国際交流競走出走馬 -
[海外で開催/(輸出)]
■平成21年4月16日付 21動検第76号 (21動検第843号により廃止)
  日本からシンガポール向けに一時的に輸出される馬(競走、競技及び興業用)の家畜衛生条件について
■平成20年4月22日付 20動検第152号 (21動検第76号により廃止)
  シンガポールで開催される国際交流競走に出走するために日本から輸出される馬の家畜衛生条件
■平成18年11月10日付 18動検第920号 (19動検第35号により廃止)
  シンガポールから日本向けに輸出される国際交流競走出走馬及び帰国馬の家畜衛生条件
 別紙1(リスト国)及び2(検査対象国)の変更について
■平成14年3月14日付 13動検第954号 (17動検第1185号により廃止)
  シンガポールで開催される国際レースに参加後,シンガポールから日本に
 帰国する競走馬の家畜衛生条件について
フィリピン
- 馬 -
[輸出]
■平成12年2月9日付 12動検甲第167号 (最新の衛生条件により廃止)
  日本からフィリピン向けに輸出される馬の家畜衛生条件について
大韓民国
- 国際交流競走出走馬 -
[輸入]
■平成25年7月30日付 25動検第503号 リスト国から日本向けに輸出される国際交流競走出走馬の家畜衛生条件(韓国)
平成25年11月8日付 25動検第820号により改正
次のものが追加された:馬ピロプラズマ病の検査方法。日本向け船積み前5日以内の馬インフルエンザ検査。 検査証明書に記載する検査について条件。
- 国際交流競走出走馬 -
[輸出]
■平成25年8月13日付 25動検第550号 日韓国際競走への出走のため日本から韓国へ輸出される馬又は韓国へ帰国する馬の家畜衛生条件
平成28年8月29日付 28動検第480号により廃止された
28動検第480号に示す国際大会参加馬には、国際交流競走出走馬のほか、韓国で開催される国際大会に参加する馬術競技馬も含まれる。
香 港
- 馬 -
[輸出]
■平成19年3月26日付 18動検第1373号 (20動検第1086号により廃止)
  日本から香港向けに輸出される馬の家畜衛生条件について
■平成12年5月22日付 12動検甲第782号 (18動検第1373号により廃止)
  日本から香港向けに輸出される馬の家畜衛生条件について
- 国際交流競走出走馬 -
[日本で開催/輸入]
■平成10年6月1日付 10動検甲第820号 (最新の衛生条件により廃止)
  香港から日本向けに輸出される国際交流競走出走馬に添付される検査証明書様式について
■平成9年6月17日付 9動検甲第938号 (最新の衛生条件により廃止)
  香港から日本向けに輸出される国際交流競走出走馬の家畜衛生条件の一部改正について
■平成6年4月26日付 6動検甲第529号 (最新の衛生条件により廃止)
  国際交流競走に出走するために香港から日本向けに輸出される競走馬の家畜衛生条件について
- 国際交流競走出走馬 -
[日本で開催/輸出(帰国)]
■平成19年3月26日付 18動検第1374号 (最新の衛生条件により廃止)
  日本から香港向けに輸出される一時入国馬、積替え馬及び再入国馬の衛生条件について
■平成10年8月21日付 10動検甲第1204号 (18動検第1374号より廃止)
  国際交流競走に出走するために日本向けに輸出された競走馬の香港への帰国のための
 家畜衛生条件
- 国際交流競走出走馬 -
[海外で開催/帰国馬(輸入)]
■平成4年7月31日付 4動検甲第992号 (最新の衛生条件により廃止)
  香港招待レースに参加後、香港から日本に帰国する競走馬の家畜衛生条件について
- 国際交流競走出走馬 -
[海外で開催/輸出]
■平成19年3月26日付 18動検第1374号 (最新の衛生条件により廃止)
  日本から香港向けに輸出される一時入国馬、積替え馬及び再入国馬の衛生条件について
■平成17年11月28日付 17動検第992号 (18動検第1374号により廃止)
  日本より香港向けに一時的に輸出される 競走馬に添付される健康証明書について
  (香港家畜衛生当局より,馬ピロプラズマ病に関して追加証明を求める連絡)
■平成17年11月22日付 17動検第975号 (18動検第1374号により廃止)
  日本から香港向け香港で開催される 国際交流競走に出走する馬のウイルス性動脈炎検査について
  (香港家畜衛生当局より,馬ウイルス性動脈炎検査を必要としない旨通知)
■平成16年11月29日付 16動検第923号 (18動検第1374号により廃止)
  香港で開催される国際交流競走に 出走するため,我が国より香港向けに輸出される競走馬に
  添付する輸出検疫証明書について
。(ウエストナイルウイルス感染症に関する証明が追加)
■平成6年12月2日付 6動検甲第1694号 (18動検第1374号により廃止)
  香港において開催される国際招待レースに参加するために我が国から輸出される競走馬の
  家畜衛生条件について
ヨーロッパ
EUROPE
フランス
- 馬 -
■平成28年2月16日付 27動検第1090号 フランス産肥育用素馬において馬ピロプラズマ病が摘発されたことに伴う対応について
平成28年10月6日付 28動検第610号により衛生条件が改正され、一時停止措置が解除された
フランスから日本向けに輸出される馬の家畜衛生条件が改正された。これに伴い、日本向けに輸出される馬の輸入一時停止措置が解除された。
■平成4年6月23日付 4動検甲第823号 フランスから日本向けに輸出される馬の家畜衛生条件について
平成28年2月16日付 27動検第1090号により効力停止
フランス産肥育用素馬において、馬ピロプラズマ病の検査陽性個体が確認されたため、同国より馬ピロプラズマ病陽性の馬が再度輸出されることを防ぐため、輸入を一時停止した。
スペイン
- 馬 -
■平成27年11月10日付 27動検第784号 (事務連絡)
スペインから日本向けに輸出される馬の検疫対応について
平成21年よりスペインにおいてウエストナイルウイルス感染症の発生が確認されていることから、 当該疾病に係る追加証明を要求することとなった。
ドイツ
- 馬 -
-国際交流競走出走馬-
■平成27年2月5日付 26動検第1115号 ドイツにおける鼻疽の発生を踏まえた同国から日本向けに輸出される馬及び同国滞在歴のある国際交流競走馬に関する検疫対応について
平成27年11月10日付 27動検第783号により輸入停止措置が解除された
鼻疽がドイツ全土に拡大した可能性は極めて低いため、ドイツが再度鼻疽の清浄性を回復したことを認めて差し支えないと判断し、 輸入停止措置を解除することとした。
■平成14年11月15日付 14動検甲第747号 ドイツから日本向けに輸出される馬の家畜衛生条件
平成27年2月4日付 26動検第1115号により失効
ドイツにおいて鼻疽の発生が確認されたため
■平成18年11月7日付 18動検第900号 リスト国から日本向けに輸出される国際交流競走出走馬の家畜衛生条件(ドイツ)
平成27年2月4日付 26動検第1115号により失効
ドイツにおいて鼻疽の発生が確認されたため
アイルランド
-国際交流競走出走馬-
[日本で開催/輸入]
■平成6年4月5日付 6動検甲第369号 (最新の衛生条件により廃止)
  国際交流競走に出走するため日本向けに輸出される競走馬の家畜衛生条件について
イタリア
- 国際交流競走出走馬 -
[日本で開催/輸入]
■平成6年4月5日付 6動検甲第369号 (最新の衛生条件により廃止)
  国際交流競走に出走するため日本向けに輸出される競走馬の家畜衛生条件について
英 国
- 国際交流競走出走馬 -
[日本で開催/輸入]
■平成6年4月5日付 6動検甲第369号 (最新の衛生条件により廃止)
  国際交流競走に出走するため日本向けに輸出される競走馬の家畜衛生条件について
ベルギー
- 馬 -
[輸入]
■平成3年8月12日付 3動検甲第1064号 ベルギーから日本向けに輸出される馬の家畜衛生条件について
21動検第1127号により改正された
次の事項が改正された: (1)国内の発生に関する声明文から、馬伝染性子宮炎が削除された (2)使用施設における、検査開始前6ヶ月の間の摘発の有無の項目に、馬伝染性子宮炎が追加された (3)出国検疫に関する項目に、CEMに関する検査が追記された
オセアニア
OCEANIA
オーストラリア
- 馬 -
[輸入]
■平成11年1月26日付 11動検甲第93号 豪州から日本向けに輸出される馬の家畜衛生条件の一部改正について
平成20年1月17日付 19動検第1025号により改正された
■平成7年11月16日付 7動検甲第1636号 豪州から日本向けに輸出される馬の家畜衛生条件について
平成11年1月26日付 11動検甲第93号により改正された
■平成3年8月12日付 3動検甲第1064号 日本向けに輸出される馬の家畜衛生条件の一部改正について
平成7年11月16日付 7動検甲第1636号により改正された
■平成3年5月15日付 3動検甲第591号 日本向けに輸出される馬の家畜衛生条件の一部改正等について
平成3年8月12日付 3動検甲第1064号により改正された
- 馬 -
[輸出]
■平成29年2月9日付 28動検第1089号 日本から豪州向けに輸出される馬に添付される証明書様式について
平成29年9月26日付 29動検第721号により改正された
■平成27年2月13日付 26動検第1177号 日本から豪州向けに輸出される馬に添付される証明書様式について
平成29年2月9日付 28動検第1089号により改正された
■平成26年10月31日付 26動検第752号 日本から豪州向けに輸出される馬に添付される証明書様式の改正について
26動検第1177号により廃止された
豪州が定める承認国(Approved country)からドイツを削除。2014年11月26日以降、輸出馬が、日本から 豪州向け輸出前60日間に欧州滞在歴がある場合には、鼻疽の検査に係る証明が求められる(様式の項目22)
■平成12年8月8日付 12動検甲第1149号 日本からの馬の輸入のための家畜衛生条件
26動検第752号により廃止された
新たに証明書様式を締結し、これまでの家畜衛生条件を廃止した
- 国際交流競走出走馬 -
[日本で開催/輸入]
■平成7年11月9日付 7動検甲第1637号 豪州から日本向けに輸出される国際交流競走出走馬の家畜衛生条件
20動検第1238号により廃止された
■平成7年11月9日付 7動検甲第1637号
(国際交流競走に出走するため豪州から日本向けに輸出される競走馬の家畜衛生条件の一部改正について)により, 馬ピロプラズマ病の検査に関わる事項が削除された
■平成6年4月5日付 6動検甲第369号 国際交流競走に出走するため日本向けに輸出される競走馬の家畜衛生条件について
- 国際交流競走出走馬 -
[日本で開催/輸出]
■平成29年2月9日付 28動検第1089号 日本から豪州向けに輸出される馬に添付される証明書様式について
平成29年9月26日付 29動検第721号により改正された
■平成27年2月13日付 26動検第1177号 日本から豪州向けに輸出される馬に添付される証明書様式について
平成29年2月9日付 28動検第1089号により改正された
■平成26年10月31日付 26動検第752号 日本から豪州向けに輸出される馬に添付される証明書様式の改正について
26動検第1177号により廃止された
豪州が定める承認国(Approved country)からドイツを削除。2014年11月26日以降、輸出馬が、 日本から豪州向け輸出前60日間に欧州滞在歴がある場合には、鼻疽の検査に係る証明が求められる(様式の項目22)
■平成5年11月17日付 5動検甲第1582号 国際競走終了後日本から帰国する馬の検疫条件
26動検第752号により廃止された
新たに証明書様式を締結し、これまでの家畜衛生条件を廃止した
- 国際交流競走出走馬 -
[海外で開催/輸出]
■平成29年2月9日付 28動検第1089号 日本から豪州向けに輸出される馬に添付される証明書様式について
平成29年9月26日付 29動検第721号により改正された
■平成27年2月13日付 26動検第1177号 日本から豪州向けに輸出される馬に添付される証明書様式について
平成29年2月9日付 28動検第1089号により改正された
■平成26年10月31日付 26動検第752号 日本から豪州向けに輸出される馬に添付される証明書様式の改正について
26動検第1177号により廃止された
豪州が定める承認国(Approved country)からドイツを削除。2014年11月26日以降、輸出馬が、 日本から豪州向け輸出前60日間に欧州滞在歴がある場合には、鼻疽の検査に係る証明が求められる(様式の項目22)
■平成22年9月1日付 22動検第517号 日本から一時的に輸入される馬の家畜衛生条件
26動検第752号により廃止された
新たに証明書様式を締結し、これまでの家畜衛生条件を廃止した
■平成14年11月7日付 14動検甲第727号 競走あるいは他の競技会のため日本から輸入される馬の家畜衛生条件
ニュージーランド
- 馬 -
[輸入]
■平成21年5月28日付 21動検第266号
21動検第626により一部廃止された
「ニュージーランドから日本向けに輸出される馬の家畜衛生条件」のうち、 「豪州経由でニュージーランドから日本向けに輸出される馬の家畜衛生条件」が廃止された。 豪州経由に関する衛生条件は、21動検第626により新規制定された
■平成12年1月12日付 12動検第35号 ニュージーランドから日本向けに輸出される馬の家畜衛生条件
21動検第266により廃止
- 国際交流競走出走馬 -
[日本で開催/(輸入)]
■平成6年4月5日付 6動検甲第369号 ニュージーランドから日本向けに輸出される国際交流競走出走馬の家畜衛生条件
22動検第1006号により改正
項目1から馬媾疹(Coital exanthema)が削除された
アメリカ大陸
AMERICAS
アメリカ
- 馬 -
[輸入]
■平成20年8月12日付 20動検第580号 米国から日本向けに輸出される馬の家畜衛生条件について
平成21年1月26日付 20動検第1089号により廃止
■平成18年11月30日付 18動検第988号 米国から日本向けに輸出される馬の家畜衛生条件について
20動検第580号により廃止
注記:新たな衛生条件では,馬伝染性子宮炎に関する輸出検査が削除された
■平成7年10月27日付 7動検甲第1562号 米国から日本向けに輸出される馬の家畜衛生条件について
18動検第988号により廃止
新たな衛生条件では、馬伝染性子宮炎の発生に伴う輸出検査が新たに規定され、 かつこれまで検疫対応がなされていたウエストナイルウイルス感染症に対する措置[参考:14動検第683号] が追加された。
- 国際交流競走出走馬 -
[輸入]
■平成8年1月23日付 8動検甲第58号 (28動検第1号により廃止)
米国から日本向けに輸出される国際交流競走出走馬の家畜衛生条件
カナダ
- 馬 -
[輸入]
■平成19年7月2日付 19動検第431号 (24動検第86号により廃止)
  カナダ産日本向け輸出馬の家畜衛生条件並びに検査証明書様式について
  カナダ国内の輸出検査で行う「馬ピロプラズマの検査法」が、「血液塗抹標本の鏡検、及びCFテスト又は間接蛍光抗体法」
  から「間接蛍光抗体反応又は競合ELISA。馬ピロプラズマを疑う臨床症状が認められた場合、血液塗抹検査」へ変更された。

■昭和51年12月15日付 51動検甲第1528号 (19動検第431号により廃止)
  カナダ産日本向け輸出馬の家畜衛生条件並びに検査証明書様式について
- 国際交流競走出走馬 -
[日本で開催/(輸入)]
■平成18年11月7日付 18動検第901号 (24動検第86号により廃止)
  リスト国から日本向けに輸出される国際交流競走出走馬の家畜衛生条件
  カナダ国内の輸出検査で行う「馬ピロプラズマの検査法」が、「血液塗抹標本の鏡検、及びCFテスト又は間接蛍光抗体法」
  から「間接蛍光抗体反応又は競合ELISA。馬ピロプラズマを疑う臨床症状が認められた場合、血液塗抹検査」へ変更された。

■平成6年4月5日付 6動検甲第369号 (18動検第901号により廃止)
  国際交流競走に出走するため日本向けに輸出される競走馬の家畜衛生条件について